FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
☆受験生さん向け お疲れさまでした!
皆さん、お疲れさまでした!

まずはよくアタマと身体を休めてあげてください(^^)

自分をほめてあげてください。

長い1日でしたが、本当にご苦労さまでした。


世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
スポンサーサイト
[2012/08/26 16:14] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
☆受験生さん向け いつも通りにいきましょう!
いよいよですね!

本当にここまでよく頑張りましたね。
今日は適度な睡眠をとって、明日に備えてください(^^)

あしたは、皆さんの知っている論点からたくさん出題されます。

もし皆さんが初めてみる問題があったら、隣の受験生も初めてみる問題です。
だから怖がることなんてありません。

もしも焦ったときはそのまま進まない。
まず気持ちを落ち着かせて深呼吸。大丈夫。いつも通りに。自信を持って。
くだらない語呂を思い出して、笑っちゃうくらいの気持ちで(^^)

周りに惑わされない。自分の試験です。自分のペースで。

最後の1秒まであきらめずにいきましょう。

応援しています!


世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/08/25 18:19] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
☆受験生さん向け あと少し!負けないで!
受験生の皆さん、こんにちは!
今日も東京は真夏日デス (+_+)

いよいよラストスパートですね…。

自分自身が受験生だったころの、試験直前の日々を思い出します。
不安で不安で仕方なかったとき、いつもこの曲を聴いて自分を励ましていました。
当時はアテネオリンピックの次の年。
今でもこの曲を聴くと、当時の自習室からの夜景が目に浮かびます(^^)

今、自分と闘っているみなさんに贈らせてください。


ゆず-『栄光の架橋』-

栄光の架橋 ゆず 歌詞情報 - goo 音楽



世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/08/22 11:49] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
☆受験生さん向け みんなも不安。大丈夫!
受験生の皆さん、こんばんは!

水道橋校は昨日で最後の講義が終わりました。
町田校は明日、渋谷校は明後日で終わりです。

毎週顔を合わせていた皆さんともう教室でお会いできないのは、ホントはとってもとってもさみしいのですが、でも自信をもって本試験に送り出したいと思います!

「とにかく不安なんです…」
この時期は、お話する受講生さんの皆さんが言われます。

不安にならない方が難しいですよね(^_^;)

いいと思います。みんなも不安なんですし!

でも負けないでくださいね。
あれだけの勉強をやってきたんですから。大丈夫。
今、挑戦している学習方法を信じて、最後までそれをやりきりましょう。

皆さんのことを教室で直接応援することはもうできませんが、本試験の最後の1分が終わるまで、皆さんの可能性を信じています!
応援してます!

絶対、合格。

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/08/10 22:36] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
☆受験生さん向け ラストスパート!
★受験生さん向け ラストスパート!

受験生の皆さん、こんにちは!
東京は相変わらずの猛暑日が続いていますね(>_<)

我が家には黒いイヌ(虎太郎/7ヶ月)がいるのですが、朝の散歩は7時を過ぎてしまうともう暑くてダメなようで、毎朝早起きさせてもらっています(^_^;)


★本試験まであと少し!

8月に入るといよいよ緊張してきますね…。
残りわずかの学習期間ですが、いまやれることはとにかく取り組んでいきましょう。
この時期に触れた論点は、本試験での得点に直結です。


直前期は何をやっていいのかよくわからず、とにかく不安だから目の前の問題にひたすら取り組んでみて、気づいたら1日が終わってしまうなんていうことが多いですね。

良くないのは「細かいところまで気になって、毎回テキストに戻って確認しながら復習をしてたら、本番までに全科目の復習が終わらなかった…」というパターンです。
テキストに戻るのはOKなのですが、社労士試験は科目ごとの得点のバランスも大切です。

直前期だからこそ、学習計画を立てることはとても意味があります。
最後はバランスよく全科目の復習に取り組めた状態で本番を迎えられるようにしていきましょう。


★ここだけは確実に!

直前期の学習では、「とにかく広く浅く」よりも「基本事項に絞ってでも確実に押さえる」という方が本試験で得点につながりやすい傾向があるように思います。
それだけ、基本事項からの出題が多いということです。

次のポイント(基本事項)は今一度、確実に押さえていきましょう。

○押さえたいPoint
・目的条文
・適用事業所/任意適用事業所の要件
・被保険者の種類と要件
・保険給付「誰に」「どんなとき」「いくら」「いつからいつまで」「請求の流れ」
・保険料
・毎年変わる数字(自動変更対象額など)
・法改正

こうした基本事項は、他の受験生も得点を稼いできます。
みんなが解ける問題は必ず解けるように。

また、今まで取り組んできた「過去問」「実力テスト」「答練」「模試」で出題された問題は、出来れば理解して答える。でも最後の最後は理解できていなくても「○」「×」だけは答えられるようにしましょう(丸暗記)。
1肢ずつアタマにすり込んでいってください。選択式も同様です。


★最後は自分の可能性を信じて!

「受験生生活はこれで終わりにしたい!来年はもうやだー!」
「そのために、今はとにかく出来る限りのことをやろう!」

わたしの受験生時代の直前期は、ひたすらこの気持ちで乗り切りました(^_^;)
答練も模試も決して得点がよかったわけではありません。
でも多少点が低いくらいが、ピリリと刺激になっていいこともあります。

とにかく最後は自分の可能性を信じて、今までの限界を1歩2歩超えるくらいの気持ちでチャレンジをしてください。

体調に気をつけながら、お互い勝負の夏を乗り切りましょう!

引き続き、応援しています!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/08/02 12:22] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。