FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
☆受講生さん向け 実力テストは復習を中心に!
受講生の皆さん、こんばんは!
11月も残すところわずかですねー。

私はいつも平日は月・木の夜と土曜日・日曜日の講義を担当しているのですが、今週は金曜日も代講をすることになったので、気づいたら木・金・土・日・月の5連続講義になりました(^_^;)
本日、4日目の講義が終了です(^^)

先発の水道橋校・町田校では実力テスト①が終わりました。
はじめて実力テストを受けた方はドキドキしましたね。
3科目の復習はなかなか大変だったと思いますが、皆さんよく頑張りました(^^)

★実力テストは復習がすべて!

テストの得点は自分の理解度を知るためのひとつのバロメーターです。
個々の採点はこれからですが、初学者の方は50~60点前後、再受講の方は70~80点の方が多くなるかなぁと思うような問題構成でした。
結構、労働基準法・安全衛生法ともに忘れはじめてますよね…(^_^;)
どちらにしても、得点結果に一喜一憂したって始まりません。
とにかく実力テストは復習を中心に、しっかりと出題論点を自分のものにしていきましょう。

復習にあたって、いくつか取り組みたい学習ポイントを書いてみます。

○Point

・とりあえず出題された論点はすべて答えられるようにしよう。(暗記ではなく理解!)
・出題された論点の関連事項も、せっかくなので復習しよう。
 (例えば、解雇制限の例外の復習のときには解雇予告の例外も比較しながら復習しよう)
・「×」の問題ばかりにとらわれず「○」の問題もしっかりと復習。
・「×」の問題は、あいまいに終わらせず、どういう単語だったら「○」になるのか具体的に。
・出題論点は、手間がかかるが毎回基本テキスト・レジメに戻って出題のされ方をチェックしよう。
 そうすることでそこの図表がアタマに浮かぶようになります。
・自分の苦手なところはそのままにせず、次に積み残さないようにしよう。

初めてのテストなので時間配分が難しかったかもしれません。
制限時間ギリギリになってしまった方も、これから繰り返し問題を解いていくことで、出題パターンを想定できるようになり、自ずと解答時間も短くなります。焦らず、取り組んでいきましょう!

★雇用保険もがんばりましょう!

初めての保険科目である労災保険法が終わりました。
これから雇用保険、健康保険、国民年金、厚生年金保険と保険科目がたくさんでてきます。
どの科目も『保険給付』は重要なポイントになりますが、学習にあたっては、それぞれの給付ごとに次の内容が説明できるように意識して学習してみてください。

①誰に(受給資格者・受給権者)
②どんなとき(支給要件)
③いつからいつまで(支給期間)
④いくら(支給額)
⑤どのように(手続書類・請求先)

どの給付にも役割がありますので、その特徴をとらえて比較しながら整理していきましょう。
焦らず、じっくり取り組めば必ずアタマに入ってきます。

引き続き、雇用保険も頑張っていきましょうね(^^)
応援しています!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
スポンサーサイト
[2012/11/25 19:23] | 学習方法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
☆合格祝賀会が開催されました!
★合格祝賀会&二次会にご参加いただいた皆さまへ

昨日、TAC「平成24年度社会保険労務士合格祝賀パーティ」が開催されました。
ご参加いただいた皆さん、遅い時間までありがとうございました。
とっても楽しかったですね(^^)

二次会で、感極まりながら「この会に参加できてよかった…」とお話された方の言葉が忘れられません。
皆さんそれぞれにいろんなことを抱えながら、それでも最後まで諦めずに本当によく頑張られました(T_T)

パーティでも話がありましたが、今年は合格率7.0%と非常に厳しい試験でした。
「あと1点」で悔しい思いをされた方がとても多い試験でした。

そうした中で見事合格を勝ち取られた皆さん。
新しい1歩に向けてスタートラインに立たれた皆さん。

すぐに歩みだすことができなくても、進むべき方向を探しながらでも、ゆっくりと1歩ずつでも、立ち止まらずに勇気をもって進んでいってください!
何かチャレンジできることがあるはずです。
社労士のライセンスが皆さんの味方となって、必ず道が拓けてくると信じています。

駆けつけてくださったOBの皆さん、本当にありがとうございました(^^)

★受講生の皆さんへ

昨年の同じ時期、受講生さんとして勉強に不安を感じながらも果敢に教室に通ってくれた沢山の方が、今年見事に合格されました。
来年はいよいよ皆さんの番です。

辛くなる時もあると思いますが「あの時続けてやってきてよかった!」と思える日がきます。
その日に向かって、今はとにかく目の前の課題をひとつずつ、根気よく取り組んでいきましょう!

実力テスト、頑張りましょうね(^^)

引き続き、応援しています!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/11/19 11:37] | 2013年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
☆受講生さん向け 合格発表日を迎えました。
★受講生さん向け 合格発表日を迎えました。

受験生の皆さん、こんにちは!
今日は、平成24年度本試験の合格発表日です。

★本年度の合格基準点

本年度の合格基準点は以下のとおりとなりました。

選択式 総得点26点以上かつ各科目3点以上(厚生年金保険法のみ2点)
択一式 総得点46点以上かつ各科目4点以上

○詳細(社会保険労務士試験センターHP)
http://www.sharosi-siken.or.jp/

★ひとつの区切りを迎えました。

○合格された皆さんへ

本当におめでとうございます!
頑張って頑張って頑張りぬいた結果がでましたね。
応援してくださった方々にいい報告ができるのは本当にうれしいことですね!
これからは、いよいよ社労士としての新しいスタートです。
この嬉しさと感動を忘れずに、1歩ずつ大切に、そして楽しみながら進んでいってください!

○残念な結果だった皆さんへ

今日、ひとつの区切りを迎えました。
特に合格ラインのボーダーだった方は特に悔しいですね。
私も皆さんの頑張りをみてきたので同じように悔しいです。
今までの苦労と努力はぜったい無駄ではありません。
これから皆さんがどんな選択をされるのであってもけして間違いではありません。

私にできるのは来年の本試験に向かってもう一度スタートをきった皆さんを応援することです。
一生懸命に応援していこうと思っています。

★平成25年度試験に向けて

この日曜日からはいよいよ渋谷校の後発クラスが開講です。
改めて、気を引き締めて毎回の講義に臨んでいこうと思います!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/11/09 16:07] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
☆受講生さん向け 労働安全衛生法を味方に!
受講生の皆さん、こんにちは(^^)
早いものでもう11月ですね。
年末調整に向けての準備も始まり、このまま年末に突入です。

社労士試験の学習期間は、長いようであっという間…。
特に年が明けたら一気に科目が進んでいきます(^_^;)

年末年始に、それまで学習した科目の復習がしっかりできるかが得点力向上の大きなのポイントになるのですが、今はあせらず、毎回の講義の内容にじっくりと取り組んでいきましょう!

☆労働安全衛生法を味方に!

先発の水道橋校、町田校では労働安全衛生法が終わりました。
特に町田校は1日ですべてやってしまいました(^_^;)

細かな専門用語や措置がたくさん出てきて、はじめての方にとってはなかなかとっつき辛い法律ですよね。
それは自分だけでなく、他の受講生の皆さんも同じです(^_^;)
だからこそこの法律を味方につけることで、1歩リードすることができるのです。

労働安全衛生法は択一・選択ともに労働基準法とセットで出題されます。講義でもお話しましたが、労働基準法は年によって難易度が大きく異なりますので、労働安全衛生法で1点の上積みができるかがとっても大きいのです。

☆頻出箇所を中心に復習

労働安全衛生法は、過去の本試験での頻出箇所が限定されています。
安全衛生管理体制、健康診断等のほかにも、講義でお伝えした大切な条文を中心に、細かいところまで押さえていきましょう!
やった分だけ得点につながります!

☆今こそ想像力を!

機械や薬剤、専門職の名前などなかなか覚えづらいところも多いと思います。
そこで学習上手な方は、自分なりの想像を大きく膨らませて、イメージしながら覚えているようです。
なるほど…この法律は「楽しんで学習しよう!」というポジティブな姿勢が大切なのですね(^^)

最後に…

労働安全衛生法でもいくつか語呂合わせをご紹介しました(^^)
この語呂合わせ、実は毎年同じではなく「より楽しく、しっくりくるものを!」と少しずつ変化させてるのです!
今のところ教室でのうけはイマイチですが(^_^;)
喫茶店で新しい語呂を考えながら、ひとり「プッ」と笑っています。
わたしもポジティブに頑張っていきますので、皆さんもぜひ前向きに楽しく学習してみてくださいね!

それでは、引き続き頑張ってください。
応援しています!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/11/05 15:32] | 学習方法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。