FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
☆受験生さん向け 勝負のGWに突入です!
★受験生さん向け 勝負のGWに突入です!

受験生のみなさん、こんにちは!
東京はお天気もよく、とても気持ちいい陽気です(^^)

こんなお散歩日和の素敵な日なのですが、今日はこれから夕方まで労働相談コーナーで担当です。

いよいよ5月に入ります。
本試験の受験申込書も届き、少しずつ直前期の雰囲気になってきましたね!(ドキドキ)


★先発クラスは実力テスト4回目です!

水道橋校と町田校の先発クラスは、今週は実力テスト4回目(厚生年金・一般常識)ですね!
2つの科目とも分厚いテキストですので、復習にご苦労されていることと思います(^_^;)

〇厚生年金保険
厚生年金保険は、健康保険や国民年金をしっかり押さえてからでないとなかなか理解できないところが沢山でてきました。
今が復習の一番大変な時期です。ここを乗り切ることでかならず次のステップにつながりますので、焦らずひとつずつ確認していきましょう!

〇一般常識
一般常識は「法令」と「労働経済・労務管理」とこちらも範囲が広かったですね(^_^;)

「法令」はとにかく「広く浅く」がテーマです。
①法律の目的と内容の大枠、②テキスト・レジメの図表、③太字の用語、④論点整理を中心に押さえていきましょう!
法令からの基本的な問題は、確実に得点できるようにしたいです。

「労働経済・労務管理」ですが、講義でもお話しましたとおりまずは「用語の定義」、続いて「大きな動きや傾向」、最後に「数値」です。
数値も優先順位を付けて、大事なものから押さえていきましょう!
レジメの「矢印」と「語呂合わせ」もぜひ使ってあげてください(^^)


★後発クラスは実力テスト3回目が終わりました!

後発の渋谷校では、日曜日に実力テスト3回目(健康保険・国民年金)が終わりました!
午前中に講義を聴いて、午後にそのままテストでしたので大変でしたね(^_^;)
お疲れさまでした。

早速○つけをしてみたのですが、平均で60点弱でした。
先発クラスでもほぼ同様の平均点でしたので、少し難しかったのかなという印象です。
選択式では、細かな期日の理解を問う問題もありましたね(^_^;) ←大事な問題です。

得点に一喜一憂しないで、冷静に受け止めていきましょう。

間違えたことはけしてマイナスではありません。
この時期に「間違えておくこと」がとても大切なことなのです。

あやふやなまま正解してしまいそのままほったらかしにするよりも、「間違えて気づく」ことの方が大事です。
今のうちにたくさん間違えて、その分しっかり復習していきましょう!
これを繰り返すことで、最後の数か月でグンと学力がアップしますので。

次回からはいよいよ厚生年金保険に入ります。
「ここは健保でやりましたね」「ここは国年で出てきましたね」というのがとっても多い科目です。
実力テストの復習が、そのまま厚生年金保険の予習にもなりますので、頑張ってください。
気合いいれていきましょう!


★いよいよGWです!

わたしが受験生の当時、ちょうどGWの前あたりにすべての科目の基礎講座が終わりました。
「講義だけは何とか全部聞いた…」という感じで、理解にはまだまだ程遠い状況。。
さらに労働法の記憶はほぼ無くなりかけてました。。

実力テストは半分も得点できなかったかもしれません(+_+)

そんな状況でしたが、来年はもう勉強したくない!!という思いが強く、「このままじゃまずい!」と気合いを入れなおしたのがGW。

平日の学習時間を早朝に確保できるようにして、5月の1ヶ月で労働基準法からひとつずつ、過去問とテキストの見直しに取り組みました。この5月の学習がなかったらたぶん合格できなかったですね(^_^;)

そのとき「テキストは重いし厚いから、要点がまとまった冊子みたいなのがあるといいな…」と思ったものです。
その後、講師になって作成したのがいまのレジメです(^^)
ですので、ぜひ皆さんには復習の際にレジメを活用をしてもらえたらうれしいです!


今からでもまだまだ十分に間に合います(^^)
1日でも早く、直前期の学習スタイルに切り替えられるようにぜひ工夫してみてください!


★最後に…

直前期に近づくにつれて「やる気」よりも「不安」が大きくなってしまうときがあります。
適度なプレッシャーは良いのですが、不安だけが先行してしまうと学習に集中できず、手がつかなくなってしまいますね。

でも、どうせやるなら前向きに行きましょう!
「40点しか採れなかった…」よりも「本試験前でよかった!復習すべきところがわかった!まだまだ伸び幅がある!あと30点上乗せを目指そう!」です。

試験ですので結果は必ずでます。
どんな結果であっても、あとで後悔しないような納得の直前期を過ごすことが自ずと自信につながります。

どうしてもつらいときがありますが、どうにかそこを乗り越えて、一緒に頑張っていきましょうね(^^)
応援しています!

世田谷の社会保険労務士 能登伸一事務所
[2012/04/24 14:28] | 2012年度社労士受講生さん向け | トラックバック(1) | コメント(4) | page top
<<☆受験生さん向け 5月も残り少しです! | ホーム | ☆受験生さん向け 平成24年度社労士試験 実施要項が発表されました!>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/04/25 12:52] | # [ 編集 ]
能登先生、ブログ読ませていただいております。貴重な情報やアドバイスいつもありがとうございます。
私はミニテストやツボのBasicなど、短文であると正誤が判断できるのですが、過去問やスピマなど長文になると、問題そのものが何を問うているのかわからなくなってしまうことが多々あります。問題文を読む時に、こういうところを意識したり、注意して問題文を読む様に心がけたほうが良いというアドバイスいただけると助かります。
先生のレジメは本当によく出来ているのでいつも活用させていただいております。ちなみに、ワードで作られているのでしょうか?。私も社会福祉士の勉強で先生にならって自分なりのレジメを作ってみながらやってみようと思っていますので、教えていただけると有難いです。
町田の直前対策一般常識セミナーを申込みました-こちらもまだまだ弱い分野なのでよろしくお願いします。
[2012/04/26 10:06] URL | 水道橋の途中合流受講者 #- [ 編集 ]
水道橋の途中合流受講者さんへ
水道橋の途中合流受講者さん

コメントありがとうございます(^^)
長文の問題はなかなか読み解きが難しいですよね。

いくつか自分が心がけていることを書いてみます。

1.まずはさっと全体の文章を読んでみる
そもそも何の問題なのかを知ることが大切です。
「あ、○○についての問題か…」までわかれば、その項目で問われやすい論点に注意しながらもう一度読むことで、チェックすべきところが明確になり、解答しやすくなります。

2.文節ごとに正誤を判断
わたしはいつも長い文章がでたときは、文節で区切っていきます。
○○〇○/○○○○/○○○○
といった具合に「/」を入れて、ここまではOKだな…とやっていきます。
そうすることで頭の整理ができ、あとで見直す時もわかりやすいですね。
ちなみに、かなりの問題において後段にキーポイントが隠れていますね(^^)

3.気持ちで負けない
「うわ!長文だ…どうしよ」となった時点で気持ちが負けちゃってますね(^_^;)
「よっしゃ!長文だ!手強いヤツだがやっつけてやる」でいきましょう!

といったところです!
長文問題も、結局論点となるのはそのうちのたった一文ですからね!

レジメですがExcelで作成しています。
「図表の形」「行の間隔」「ページの配置」など、私のこだわりそのものです(^_^;)
試行錯誤の結果、いまの形になりました。
自分ですべて作っているので、大変なのですが自由にでき、その分愛着もあります!
ちなみに私はO型ですよー。

以上、ご参考まで!
引き続き、頑張ってください(^^)
[2012/04/27 17:39] URL | のと@社労士 #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2012/04/27 23:27] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://srnoto.blog.fc2.com/tb.php/41-5b40c841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめteみた.【☆受験生さん向け 勝負のGWに突入です!】
★受験生さん向け勝負のGWに突入です!受験生のみなさん、こんにちは!東京はお天気もよく、とても気持ちいい陽気です(^^)こんなお散歩日和の素敵な日なのですが、今日はこれから夕方...
[2012/04/24 14:40] まとめwoネタ速suru
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。